【やってみた】ヒッチハイク

やってみたシリーズ第1弾

ヒッチハイク。

自分がヒッチハイクをするなんて考えたこともなかったです。

きっかけもあっさり。

「楽しいよ!やってみる?」

自称ヒッチハイカーの少年とヒッチハイク初心者女子2人。

やる前のイメージは、危なそう!

実際やる予定の前日まであれこれ調べて不安を掻き消していました。

1番納得した言葉は「ヒッチハイクしてる人よりされる人の方が危険」

たしかに・・・。やってみるかあ~・・・。

初めてやった日は、名古屋スタートで目的地は清水寺。

駅から少し離れた高架下でヒッチハイクスタート!

ちなみに、ヒッチハイクに必要な物はホワイトボードとホワイトボードペンの2つ。

ポイントはしっかりドライバーの目に入るようにホワイトボードを掲げること!

車の動きに合わせてボードを動かしたり、十字路でいろんな方向の車に見えるように動かしたりするので、結構体力勝負です。

詳しくは、自称ヒッチハイカーのホームページ「ふわふわちゃんねる」で紹介してくれていますので興味ある方は見てみてください。

1台目乗せてもらえるまで約3時間くらいかかったでしょうか。

(途中コンビニ行って休憩&ラーメン屋さんへ行って昼食)

ラーメン屋さんで店員さんに声かけてもらってすごく嬉しかったです。

ヒッチハイクしてるだけで、その辺の方たちと交流ができるところがいいところだと思います!

たくさんの方が声をかけてくれます。

乗せてもらった車の中でも、たくさん交流することができます。

普段関わることのない方のお話が聞けてすごい体験だと思います!

行き2台、帰り4台でした。

乗せてくれた皆さん、声掛けしてくれた皆さん、ありがとうございました!!!

やってみる前は危険なイメージがあったヒッチハイクでしたが・・・

すごく素敵な体験だと思います。

普段は関われないような方と交流できて、さらに、移動費が0。

友達と一緒に行えば、待ってる時間も楽しいです。

女の子だけでやるのは危険なこともあると言われているので、そこだけ気を付けてみてください。

興味が少しでもある人はやってみると、価値観が変わるかもしれません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です